ご挨拶

栄養睡眠カウンセラー協会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当協会の代表理事を務めております前野博之と申します。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、なぜ私が協会を立ち上げようと考えたのか…それには過去の経験が大きく影響しています。

 

大学卒業後、大手電機メーカーに就職した頃は正にバブル絶頂期、CMでも「24時間戦えますか」という勇ましい曲が流れ、全員が朝から夜遅くまで働く毎日が続きました。そのような中で毎日4~5時間睡眠を続けた結果、睡眠不足とストレスで不整脈とめまいを発症し、さらに、乱れた食生活によってできた尿管結石が原因で血尿まで出す有り様でした。

 

長く続く辛い症状を改善したいと考え、様々な情報を集める毎日が続きました。そして、細胞を構成する分子のレベルで体内の栄養バランスを整え、体調を本来あるべき状態に戻すという「分子整合栄養医学」と出会い、それを学んで様々な対策を実践すると、エネルギーに満ちた生活が送れるようになったのです。そこで、この知識を世の中に広めたいと考え、栄養の専門資格を取得後に独立し、2005年から全国で健康に関する講演を行うと共に、パーソナルで健康増進のカウンセリングも開始しました。

 

その後、多くの方にカウンセリングを行う中で、すぐに結果の出る人と結果が出にくい人がおられることに気付き、その差を調べると、結果が出にくい人は総じて睡眠時間が短いということがわかりました。自分の過去の経験とも照らし合わせ、睡眠の重要性を再認識し、最新の睡眠学を学びカウンセリングに応用すると、これまで結果が出にくかった人の改善が早まり、これまで以上にクライアントから喜びの声をいただけるようになったのです。

 

「摂取した栄養素を活かすには睡眠の質を高めることが必須」

「睡眠を改善するには栄養素をしっかり摂ることが重要」

 

この2つを理解し、栄養と睡眠を同時に最善の状態に高めると、身体は面白いように反応してくれます。

ところが、栄養と睡眠の知識を学ぼうとすると、

 

「健康や栄養に関する専門書はあるが、そこには睡眠のことが書かれていない」

「睡眠の専門書は有るが、そこには栄養のことが書かれていない」

 

というように、それぞれが別の分野になっています。

そこで、これまでに得た栄養の知識と新たに学んだ睡眠の知識を融合させた「睡眠改善メソッド」を構築しました。

栄養をベースに睡眠を改善すると、睡眠だけではなく、頭痛・生理痛・冷え・アレルギー・肥満など、さまざまな体調不良の改善にも繋がるのです。

 

過去に睡眠不足と栄養バランスの乱れで体調を崩し、その辛さを身をもって体験し、そこから栄養と睡眠の知識を学んで健康な身体を手に入れたという私の経験は人生の宝です。

 

この知識を一人でも多くの方に伝えるため、栄養と睡眠の知識を世の中に普及させることができる専門知識を持った人材を育成したいと考え、「栄養睡眠カウンセラー協会」を創立いたしました。

 

栄養と睡眠の知識を活用して人々の健康維持に貢献し、医療費を削減して日本を元気にする…この志に賛同し、協力して頂ける方のご参加を心よりお待ちしております。


代表理事プロフィール

一般社団法人 睡眠栄養指導士協会 本部認定講師
一般社団法人 オーソモレキュラー栄養医学研究所 認定ONE
一般社団法人 日本臨床栄養協会 サプリメントアドバイザー(SA)

一般社団法人 EQ R&D協会 ストレス分析士

 

難しいイメージが強い栄養学を、分かり易い言葉で伝える  ❝ 栄養情報キュレーター ❞  として、日本全国やアジア各国に於いて、2005年から現在まで、睡眠と健康に関する講演を年間180回以上行い(講演回数:約2,500回)、これまでに延べ20万人以上を動員。

栄養と睡眠の両面から健康改善に対するアプローチを行い、経営者のビジネスパフォーマンス改善、従業員のストレス診断及び改善、企業の健康経営に関するコンサルティング、アスリートのパフォーマンス向上へのアドバイス、その他、予防医学全般に関する睡眠栄養カウンセリングを行う。


著書

成功する人ほど良く寝ている

~最強の睡眠に変える食習慣~

 

講談社+α新書

発売日:2020年8月19日

定価:900円(税抜き)

ISBN : 978-4065208649