栄養バランス診断

栄養バランス診断の必要性

健康の維持やダイエットの成功、そして老化の防止のためには、栄養バランスを整えることがとても大切になります。日本で問題になっている5大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・精神疾患)の発症には、栄養バランスの乱れが大きく関わっています。

 

そのため、栄養バランスを整えることはとても大切なのですが、そもそも普段の食生活がどのようなバランスなのかを理解できていないと、健康診断の時に「バランスの良い食生活を心掛けて下さい」と指導されても、何を改善すれば良いか分かりません。

 

そこで、誰でも簡単に、自身の食生活における栄養バランスの現状を知ることができるように新たに開発されたのが、「フードバランス分析」という診断方法です。

 

フードバランス分析について

これまで、栄養バランスについては数値で表すことが難しいために、理解しづらいイメージがありましたが、「フードバランス分析」では棒グラフを使った分析結果のシートを見るだけで、誰でも容易に不足している栄養素を理解することが可能となります。

 

東京大学と政府の健康医療に関する推進協議会が連携し、2年間かけて開発した29問のアンケートに答えるだけで、70~80%の精度で、ご自身の栄養摂取状況が把握できます。

 

肥満・肌老化・毛髪の3つのリスクに関連する栄養素の過不足を把握することが可能となりますので、健康維持とアンチエイジングの実現にお役立て下さい。

 

診断の流れ

①下記ボタンから申し込みサイトに移動する

②サイトから診断を申し込む

③オンラインで29問のアンケートに答える

④分析結果が申し込みの際に入力したメールアドレスに届く(PDFファイル)

分析結果PDFファイル(サンプル)

このような方におすすめです

●食生活を見直したいが、何から始めて良いか分からない方

●いつまでも若々しい身体と肌をキープしたい方

●自分に必要なサプリメントを知りたい方

 

また、健康系のビジネスやサロンを経営されている方が活用すれば、クライアントへの栄養摂取やサプリメント摂取に対するアドバイスの精度が上がりますので、是非お役立て下さい。

 

※1回目の検査から3ヶ月程度経ってから再び検査されると、栄養バランスの改善の状態が、より把握しやすくなります。

(過去のPDFデータは記録に残っていますので、無くされても再発行が可能です。)

 

※より診断精度を向上させたい方は、遺伝子検査も併せて行われることをおすすめします。

 

診断費用

¥3,300(税込み)