遺伝子検査

遺伝子検査により、DNAの配列の違いを分析することで、一人一人異なる遺伝的な違いや体質を明らかにできます。

 

体内時計と光の感受性に関する遺伝子や、ストレスと疲労の蓄積に関する遺伝子を調べれば、睡眠の質や睡眠リズムの乱れやすさを知ることができるので、睡眠改善のカウンセリングの精度が高まります。

 

また、睡眠だけではなく、体脂肪の付きやすさや血糖値の調整能力、血管の老化のしやすさ、骨や関節軟骨の維持能力、筋肉の合成能力、紫外線の影響の受けやすさ、頭髪の脱毛リスクなども把握できるので、美容・健康維持や、アスリートのパフォーマンス向上にも役立てて頂けます。

 

カウンセリングはオンラインで行いますので、全国どこからでもお申込みが可能です。


遺伝子検査の精度について

現在、ネットや通販で様々な遺伝子検査キットが販売されています。遺伝子検査には
マイクロアレイ
リアルタイムPCR
マスアレイ
など、様々な解析方法がありますが、信頼できる解析方法を採用していない検査キットだと、検査と解析の精度がかなり低くなります。

 

遺伝子は不変なので、何回遺伝子を検査しても結果は同じはずなのに、精度が低い検査の場合、調べる度に毎回結果が変わるという意味不明の結果が出てしまうこともあります。

いくら遺伝子の検査項目数が多くても、信頼できる遺伝子検査を行わないと、お金の無駄になりますので注意が必要です。

 

日本の遺伝子検査の現状を見てみると…

 

肥満のタイプを「洋ナシ型」「リンゴ型」「バナナ型」の3つの型に分ける遺伝子検査が有りますが、実際には3つの型と肥満の型には相関関係が認められず、科学的根拠は無いことがわかってきました。

 

「速筋型はスプリンター選手」、「遅筋型はマラソン選手」のように、速筋・遅筋のタイプによって、向いているスポーツを紹介する遺伝子検査が有りますが、遺伝的に向いていないと判断されたスポーツでも世界のトップアスリートになっている人が多く存在するので、遺伝的な要因によるスポーツの選択よりも、遺伝的要因に合わせたトレーニングが出来ているかどうかの方が重要になります。

 

このような最新情報を反映していない遺伝子検査キットは注意が必要です。

 

また、遺伝子検査を基に、病気リスクをチラつかせて、高額のサプリメントを紹介するようなビジネスも有りますので注意して下さい。

 

遺伝子検査キットを購入し、自分の遺伝子を調べるだけでは健康になれません。

 

その情報をどう活かすのか?

 

解析した遺伝子情報と生活習慣を基に総合的に判断し、健康増進やパフォーマンス向上のアドバイスができるプロフェッショナルからカウンセリングを受けることが重要です。

 

栄養睡眠カウンセラー協会では、現時点で最も精度が高い解析方法とされるマスアレイを使った遺伝子検査キットを採用し、日本の遺伝学の権威である順天堂大学の福典之氏と東北大学の山元大輔氏が厳選した32の遺伝子を正確に解析し、皆様の睡眠・健康・美容・運動パフォーマンスの向上に活かせるレポートの作成とカウンセリングを行っております。


ラインナップ

ヘルスケア

24個の遺伝子情報から下記8項目の分析を行います。

 

ストレスの感じやすさと光の感受性から睡眠の質の低下を判断したり、血糖値の調整能力と体脂肪の付きやすさ、血管の老化のしやすさ、骨や軟骨の減りやすさ、筋肉と代謝の維持の能力など、健康維持に関する重要な項目について調べることが可能です。

 

分析結果に基づき、必要な栄養素や運動についてカウンセリングを行います。


シェイプ&ビューティー

21個の遺伝子情報から下記8項目の分析を行います。

 

紫外線による影響の受けやすさや糖化のしやすさ、脂肪の蓄積やプロポーションの維持、頭髪の健康など、肌の老化と体型維持に関する項目について調べ、分析結果に基づき、食生活の見直しや必要な栄養素についてカウンセリングを行います。


アスリート

21個の遺伝子情報から下記9項目の分析を行います。

 

速筋・遅筋など筋繊維の比率と、それに伴う瞬発力・持久力がわかります。

 

また、筋トレの成果の出やすさや、運動中の筋肉の損傷の起きやすさなど、運動に関する項目に特化して調べますので、自分に合ったトレーニングのメニューや必要な栄養素が明確になり、パフォーマンスの向上に役立つ内容になっています。


検査の流れ

①申し込み~採取準備

お申し込み頂くと、ご自宅に検査キットを送付いたします。

パッケージを開け、キットの内容をご確認下さい。

 

準備が整いましたら、口の中をよくすすぎ(3回)、採取ブラシを袋からから取り出します。

 

※採取前の30分間の飲食・歯磨き・喫煙はお控えください。

 

※採取ブラシの先端部分に手などが触れないよう注意してください。


②採取

綿部をほほの内側にしっかり当て20回ぐらい回転させます。
反対側のほほも同じように操作を行います。
(左右20回ずつ)


③採取ブラシの収納

採取ブラシの綿部を15分ほど乾かします。
乾燥中は綿部がどこにも触れないように注意してください。

※湿度が高い場合は20分以上乾燥させてください。

 

採取ブラシをスリットの入った位置(図赤)で折ってください。
蓋付きチューブの蓋を外し、綿のついた方の採取ブラシを蓋部分に差し込みチューブに入れてください。


④生活チェックシート記入

生活チェックシートを記入し、同意書に署名を行ってください。
(未成年者の場合は法定代理人の同意が必要です。)


返信用封筒に体質遺伝子検査申込同意書と生活チェックシートと採取ブラシを入れて返送してください。


⑤カウンセリング

通常3~4週間ほどで、検査結果レポートが届きます。

 

レポートに基づき、オンライン(zoom)でカウンセリングを行います(60分)

※場所によっては対面のカウンセリングも可能です。


料金

66,000円(税込み)

〈以下の内容が含まれます〉
〇 遺伝子検査 1回分
〇 カウンセリング(オンライン) 60分
〇 結果レポート 1冊

 

〈オプション〉
〇 追加レポート 1分野 11,000円(税込み)

※ヘルスケアの検査を受けた方が、シェイプ&ビューティーやアスリートの遺伝子の内容も知りたい場合には、再度の検査をしなくても、各分野の追加レポートの作成が可能です。
※料金には「カウンセリング(オンライン:45分)」「結果レポート 1冊」が含まれます。